不用品回収業者選びに失敗するケース

数多くの不用品回収業者がいる中で、優良な業者も多く存在しますが。残念ながら違法に営業をされていたり、見積もりよりも高い料金を払わされたといったトラブルを耳にするケースは少なくありません。

業界的にもまだWebが発展していない業界であるため情報が少なく、業者のホームページ以外から情報を収集することぐらいしかすることができません。

そこで本記事では、不用品回収業者選びでよく失敗してしまうケースをピックアップして紹介していこうと思います。

情報収集をせずに不用品回収業者を選んでしまう

これは、不用品回収業者を選ぶ際に最も多い失敗の原因になるのですが、不用品回収を依頼するタイミングは、時間があまりない急ぎの場合が多いため情報収集が不十分だったために無駄に高いお金を払うことになってしまったり、トラブルになってしまいます。

  • 引越しで急に不用品を処分する必要が出てきた
  • 両親が亡くなり急に遺品整理をする必要が出てきた
  • 新しい家具家電を購入したため古いものを処分したい

上記のように、不用品回収を依頼するときは早く依頼して終わらせたいケースが多くなります。

そのため、スマホで何ページかホームページを見ただけで決めてしまい失敗してしまうのです。

他にもやることがあるケースが多いのですが、飲食店や美容院のように多くの口コミが集まっているようなポータルサイトもない業界なので、自分で情報収集して比較する必要があります。

適当に検索して上位表示された不用品回収業者を選んでしまう

「不用品回収 地域名」で検索をすれば、不用品回収業者のホームページはリスティング広告を含めてたくさん見つかるでしょう。

検索で上位表示されている、広告を出稿している、これらの業者は良い業者だと思いがちですが、必ずしもそうではありません。

検索で上位表示ができているのはホームページの運用がうまくSEO対策ができているということ。

リスティング広告が出稿できているのは、集客するためにお金をかけているということ。

つまり、検索ですぐ見つかることと不用品回収サービスの質は特に関係ありません。

検索してすぐ見つかった不用品回収業者にとりあえず依頼するのは軽率だと言えるでしょう。

なんとなくで近所の不用品回収業者に依頼する

近所の不用品回収業者に依頼することは悪いことではないのですが、チラシが入っていたからとりあえず連絡してみるというのは危険です。

本サイトで扱っている関西の不用品回収業者で説明をしてみるとわかりやすいのです。

不用品回収業者が多い大阪府や兵庫県といったエリアであれば多くの業者があるため、近場でも比較検討ができるのですが、滋賀県や奈良県など不用品回収業者の数自体が少ない地域であれば限られたところから比較検討ができないため、少々リスクが高いと言えます。

また、近所に不用品回収業者が少ない地域でも大阪府や兵庫県の不用品回収業者に依頼できるケースが非常に多いため、他府県の不用品回収業者の情報も集めてから業者を選んだ方が良いでしょう。

実際に不用品回収業者に問い合わせた時に合わないと感じたらやめておく

これは不用品回収業者に限ったことではありませんが、実際に電話やメールで問い合わせてみて、「なんだか感じが悪いな」とか「返信の内容が適当だな」と感じた場合は依頼するのを控えておいた方が良いでしょう。

顧客対応が丁寧ではない業者は、仕事に関しても丁寧ではない可能性が高くなります。

優良な不用品回収業者であれば、社員の教育も徹底されており、定期的な研修を行なっていたり顧客アンケートの結果を評価に反映したりされているので顧客対応が悪いスタッフの数は非常に少ない傾向にあります。

そのため、感じが悪いと思うような対応をされた場合は悪い業者ではないかもしれませんが、サービスが丁寧な業者ではない可能性が高いです。

雑な仕事をされてしまうと家が傷つけられてしまったり、家のものを破損されてしまうといったトラブルが起こってしまうことも少なくないので、依頼する業者を変えた方が無難でしょう。

まとめ

不用品回収業者選びに失敗してしまうと必要以上にお金を取られてしまったり、家を傷つけられてしまったりと、後悔してしまうことになります。

また、小さい会社が多い業界になるため保証がなく泣き寝入りするしかないようなケースもあります。

不用品回収業者を選ぶ際には、急いでいたとしても後々に損をしないようにしっかりと優良な業者を選ぶようにしましょう。