引越しでいらないものを手間なく処分する方法

引越しでいらないものを手間なく処分する方法
  • URL

    不明

  • 営業時間

    不明

  • 対応エリア

    不明

  • 料金

    不明

  • 法人対応

    不明

  • 口コミ

    口コミはありません

引越しをする際に1番困るのが、新居には必要ない不用品を処分する方法です。

ちょっとしたゴミであればゴミ袋に詰めて捨ててしまえば良いのですが、家電製品や家具など大きなものになると、処分するのにも一苦労です。

本記事では、引越しの際に出てくるいらないものの処分方法について、ご紹介していきます。

出てくるいらないもの量や、使える時間に合わせて処分方法を決めていきましょう。

いらないものを処分する方法の種類

いらないものを処分する方法は下記の種類があります。

  1. フリマアプリで売る
  2. 自治体に回収依頼をする
  3. 不用品回収業者に依頼する
  4. 知り合いに譲る

それぞれ、かかる手間やお金、処分できるものの種類に違いがあるので、詳しく説明していきましょう。

フリマアプリでいらないものを売る

メルカリやラクマなどを活用すれば、いらないものをお金に変えることができるので、処分費用がかからず、むしろプラスにできるメリットがあります。

ただし、すぐ売れるジャンルのものと売れるのに時間がかかるものがあったり、自分で梱包が必要なので大きいものを処分するには専用の段ボールを購入する必要があったりとその分手間は多くなります。

すぐ売れて、手間がかからない小物を処分するのには最適な処分方法ですが、引っ越すまでの期間が短い場合や大きいものを処分するのには向かないです。

自治体にいらないものを回収してもらう

引越しの際に限らず、大きい不用品の処分では最もよく利用されているのが、コンビニなどで粗大ごみ処理券を買って、地方自治体に持って行ってもらう方法です。

物にもよりますが、処分費用は1品目あたり数百円程度に収まり、家の前に出しておくだけなので手間もお金もあまりかからない処分方法になります。

ただ、数が多くなってくるとそれだけ粗大ごみ処理券を準備する枚数と家の前まで持っていく手間が多くなることと、家電リサイクル法の対象となる冷蔵庫などは処分してもらうことができません。

処分したいものが少ない場合は最適な処分方法ですが、大量にいらないものを処分したい場合や、家電製品も同時に処分したい場合には向いていないと言えます。

不用品回収業者にいらないものを回収してもらう

大量にいらないものを処分する場合や、買取対象になるようなものがある場合に最適なのが不用品回収業者に依頼して、回収してもらう方法です。

依頼をすれば、全てのいらないものを運び出して持っていってくれるため手間がほとんどかからず、買取可能なものがあれば査定をして買取をしてくれるため、場合によっては収支がプラスになることもよくあります。

ただし、回収してもらいたいものが少ない場合や、再利用が難しく買取対象にならないものばかりを回収してもらう場合は、金額が他の処分方法よりも高くついてしまいます。

手間が少なく、売れるものがある場合は最もお得な処分方法になりますが、ゴミになるようなものを大量に回収してもらう場合は金額が高くなる処分方法と言えます。

いらないものを知り合いに譲る

いらないもので使えるものがある場合は、知りあいに譲るのも処分方法の1つです。

処分したいものと、知り合いが必要としているもののニーズが一致した時にしかできない処分方法にはなりますが、お金もかからない処分方法になるので、タイミングさえあえば効率的な処分方法になります。

ただし、知り合いが必要と知っているタイミングでなければ処分できないことや、いらないものがたくさんある場合は効率の悪い処分方法になってしまうで、あまりこの処分方法をメインに考えるのはオススメできません。

まとめ

引越しまでの期間や、使える金額によって最適な処分方法は変わってきます。

自分の状況を考えて、もっとも相性の良い処分方法を選ぶようにしましょう。

不用品回収コラムカテゴリの最新記事